仕事をする上で大切にしている3つのこと

#美容ツイサロマガジン企画

こんにちは。ヨシダです。

今回は、美容ツイサロマガジンの編集長より頂いた投稿テーマについて書いていきます!


僕の場合、美容師さんや美容ディーラーさんのサポートをする立場で仕事をしているので、そういった視点でお伝えすることになりますが、その前に、僕が今までやってきた仕事をざっくり書いておきます。

美容師としての経験は17年くらいで、独立してサロン経営もしてました。その後はヘアケアメーカーで薬剤検証や教育関連、美容ディーラーでのルート営業、業務委託サロンの運営など、美容業界のいろんな立ち位置で仕事してきたので、それらの経験が今となっては財産であり、自分にしかできないことがあると信じて仕事をしています。

まず、「仕事をする上で大切にしている3つのこと」がテーマではありますが、絶対的にブレない軸にしていることが1つあって、それを3つに細分化している感じです。

スポンサーリンク

迅速で柔軟な提案

美容師さんや美容ディーラーさんのサポートをする立場で仕事ってなに?と思っている方もいるかもしれませんが、やっていることは限りなくメーカーの営業に近い仕事です。といっても、全ての方が対象ではなく、契約している美容ディーラーさんとその先のサロンさんがサポートの対象なんです。

僕は自分の会社を経営していますので、メーカーの社員ではなく、メーカーとの契約で活動しています。誰も社員のいない小さな会社です。ライター仲間のりょうへいさん流に言うと、まさに一匹ウルフ。結果を出せなければ自分の会社が潰れます。

なので、この人は必ず「迅速で柔軟な提案」をしてくれる人だと信頼を得られる仕事をして、絶対に必要な存在だと感じて頂けるように、常に意識して行動しています。

美容師目線でのご提案

特に意識していることは、やはり長年の美容師経験を活かした提案ですね。本当に現場で使える技術、サロンワークの流れを考慮した工程など、美容師をしてないと絶対にわからないことに共感し、様々なサロンのご要望に応じたパーソナルな対応を心がけています。

経営者目線でのご提案

独立して自分のお店の経営もしてきた経験があるので、オーナー様のよき理解者となって様々なご提案ができるように意識しています。経営も経験しなければ気づかないことが山ほどありますからね。

専門特化した情報のご提案

幅広い知識があるに越したことはありませんが、広く浅くになると勝てない相手が沢山いるので、自分の場合は「狭く深く」の一点集中型で勝負していこうと決めて行動しています。それが「ダメージケア」に関連するご提案なんです。

必ずしも全て解決できる訳ではありませんが、できる限り考えられることをイメージしながらご提案に繋げています。

スポンサーリンク

まとめ

簡単ではありますが、以上の3つが「仕事をする上で大切にしていること」になります。

昔のように、サロン様へディーラー営業マンと同行してまわる仕事なんかは、どちらかというと避けられる時代になっています。その反面、LINEなどでの迅速なレスポンス、SNSでの発信、パーソナルなご提案資料作成などのインサイドフォローを多用したサポートは欠かせません。

その上で必要なタイミングでの臨店講習などのリアルなサポートを行いながら、遠方のサロンさんや美容ディーラーさんに対しても的確なフォロー活動をしていこうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました