はじめまして

Uncategorized

京都でサロンを経営してます山口です。サロンをオープンして3年。まだまだ、若輩者ですが、毎日が奮闘です。

仕事をする上で大切にしている3つの事

スポンサーリンク

①挨拶


『いらっしゃいませ』『こんにちは』は皆さん当然言っておられると思います。お客様お一人お一人に心を込めて、いらっしゃいませの中にたくさんの感謝と敬意を込めて。そして、『ありがとうございました』と笑顔でお見送り。

挨拶は、当たり前のようで一番最初に交わす言葉であり、ファーストコンタクトの次に相手の印象を決定してしまうコミニュケーション。はっきりと挨拶してもらえたら気持ちも良いし、好印象となります。挨拶上手な人は話しやすい『素敵な人』

スポンサーリンク

②カウンセリング

カウンセリングは、お客様とお悩みやご希望を伺う大事なプロセス。お客様との疎通のズレが無いように、聞く姿勢が大切。一通りお客様のご希望を聞き入れたあとに、丁寧に確認と説明をし、なるべく時間のロスを防ぎ、お客様にご負担をかけないように。

当たり前の事ですが、長くご来店されているお客様には特に意識しないと馴れ合いになってしまい、こちら側がわかってる程でお客様の思いを蔑ろにしてしまいがちに。『今回は変えたいのに』『髪をのばしたいのに』というサインも聞き取れないまま結果的に、大切なお客様を失客させてしまうことにもなりかねませんよね。

しっかりとヒアリングし、施術工程をお伝えして、お客様には仕上がりまでをワクワクしていただきたいですね。帰ったら褒めてもらえるイメージや次の日のスタイリングが楽しみだったり、女性は常に『楽しみ』を考えます。スタイリング方法やヘアケアを教えてもらったら同じアイテムもお持ち帰りしたくなりますね♪

③フォローアップ

お仕上げさせていただく際には、しっかりと本日の施術内容をご説明とご自宅でのお手入れアドバイス。そして、『○○ヶ月後には○○となってまいりますので、次回は○○してみても良いかもしれませんね。』などのご提案させていただくことにより、お客様のイメージができて、更なるワクワクに繋がってサロンに行くのが楽しみになりますし、スタイリストもお客様のご来店が待ちどうしくなります♪

まとめ

この3つのことは、サロンさんもスタイリストさんもされている基礎中の基礎。ですが、人が変わると伝え方や話し方、こだわりなど全く変わってきます。もちろん技術もですが、自分にしか出来ない伝え方があり、それを共感していただけるお客様にとって一番のサロン。スタイリストだと思って信頼していただけるように日々アップグレードしていかなければなりません。

自分なりのブログになりましたが、ツイサロマガジンのライターの皆さんの記事は気付きになり励みでもあります。

そんな素敵な美容師さんになりたいと心から思います。そしてそんな素敵なお仕事を後者に伝えて行けたらと思います。

では、またお会いしましょう☆・。*

山口千波でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました