子育てしながらの【フリーランス美容師】ってどんなの?

女性の働き方

働くママや女性美容師のアレコレをたえみチャンネルなどで発信しています。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
https://www.instagram.com/ta.e.mi

たつみたえです。

私は現在、奈良でフリーランス美容師として働いています。

美容ツイサロマガジンで
【フリーランス美容師】
といえばりょうへいさんなので
具体的に知りたい方は
りょうへいさんの記事を読んでおけば間違いありませんのでぜひ。

そんなりょうへいさんからお題をいただいたので私は
「子育てしながらフリーランス美容師」
という目線で記事を書くことにします。

数回に分けて書きたいと思いますので、ママ美容師の働き方のひとつとして、参考になれば幸いです。

簡単に私の美容師歴を紹介します。

最初に数十店舗ある大型店に4年勤務。その後、そのサロンの先輩の出店に引き抜いてもらいそこで13年勤務。2人目出産の後、復帰前に退職。フリーランスに。
現在フリーランス6年目です。

スポンサーリンク

フリーランスになったきっかけ

実は「フリーランスになる!」と意気込んでなったわけではありません。
2人目出産後、何も考えずにそのまま出産前のサロンに復帰することに不安と疑問を持ったので
「復帰就職先を探す」ことを始めました。
もちろん、産後すぐですので調べるのは【インターネット】のみ。所謂、求人サイトでしか探していません。
そこでみつけたのが【面貸しサロン】でした。
他の働き方も考え、面接等にも行きましたが色々考えた結果、その面貸しサロンで働くことにしたのがフリーランスになったきっかけです。

スポンサーリンク

産後ママの復帰の不安

1人目出産の時はそのサロンでそのまま復帰しました。なのになぜ2人目出産の時に辞めたのか。
それは単純に、2人の子育てを想像した時にそのサロンでの働き方では自分自身がしんどくなることが想像できたからです。
その時のサロンは最初に働いた時からの大先輩のサロン。
もちろん、無理も言われませんし、言えば解決したのかもしれません。
しかし、その時の働き方は自分が「子どもや家庭と仕事のバランス」をとることが難しいと感じました。

フリーランスか休みやすい環境のパートか

私が転職をするにあたって、最終的に悩んだのが
【面貸しサロン】と【予約無しのサロン】でした。
保育園の送り迎えの関係上、勤務地は限られます。通勤30分以内が理想です。
奈良ですのでそんなに色々な種類のサロンが当時はありませんでした。
【面貸しサロン】は色々と自由だけど収入があるのか不安。
【予約なしサロン】は休みやすく、収入も安定だけど自分が今まで働いていたサロンとは全然ちがう形態なので不安。
ずっと同じところで働いていた私には「わからない」ことだらけでした。

なぜフリーランスを選んだのか

では、そこでなぜフリーランスになることを選んだのか。
それは「チャレンジしてみたい」「楽しい将来があるのではないか」という理由でした。
パートで安定した収入を得ることが「楽しい将来」に繋がる人もいて、人それぞれ。
私の場合は、それがフリーランスになるということだったのです。
そして、【面貸し】というシステムを知らなかった当時の私は
「なにそれ面白そう!」と興味があって
「無理なら空いてる時間にパートに出ればいい!」と、なんとでもなると思っていたのです。

今現在もフリーランス美容師だけどもっとチャレンジしたい

「どうにでもなる」と思っているのは現在進行形です。パートやどこかのサロンに所属して働くかもしれませんし、掛け持ちもあり得ると思っています。
ただ、今のところはそのまま同じ面貸しサロンでフリーランスとして働いています。
その時はそれがチャレンジでしたが、5年経った今はまた、更なるチャレンジをしてみたいなと思っています。
そして、そのチャレンジも今の自分の働き方だからこそできるんだと思っています。
プラスにもマイナスにもなる【自由さ】を活かすのは自分次第。それは忘れないようにしています。

ママでもチャレンジを諦めないで欲しい

「どんな自分で居たいか」ということをママ美容師ももっと重要視してよいと思います。もし、やってみたいチャレンジしてみたいと思っていても不安の方が大きいのならば、話を聞いてみる、相談してみるだけでも何か得られるのは間違いありません。
その中にママでもフリーランス美容師という選択肢も、アリだと思います。

次回はママフリーランス美容師のメリット、デメリット考えてみますね。


何かありましたらお気軽にTwitter、Instagramなどでお話してください(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました