「そもそもラジオを始めたきっかけって何よ?」

all

OjOmano stylist

📻「OjOmano倉田晋吾の美容師チャンネル」

倉田晋吾です!

今日の記事はこちら(記事読むの面倒な方はこれ聞いちゃってください笑)

そもそもラジオ始めたきっかけって

2020年に起きた「新型コロナウイルス」の流行。

僕たち美容室も大きな影響を受けました。

4・5月お客様が来ない…

美容師はお客様と対面して初めて技術が提供できてお金が頂ける仕組みのビジネス。

本質的に「オンラインでの」仕事はできない業界なんです。

そんな中で思ったことが

「何者でもないじゃん」

ってこと。お客様がいらっしゃらない美容師ってなんでもない「ただの人」なんですよ。

今まではお客様が来るのが当たり前だった。それで飯が食えるという仕組みになんの疑問も感じることはなかったんですね。

そんな中目に止まるのは発信を続けている美容師さんたち。

YOUTUBE,Instagram,Twitter…内容は様々ですが、お客様と会えない時間に繋がり続けていれるようなコンテンツ、美容師同士で知恵を絞り合うような議論、新たなビジネスの立ち上げなどなど…

どれもこれも共通して言えるのは

「発信」

をしているということ。

「お客様が来ないんだからしゃーねー」とNetflixやYouTube見たり、漫画ダラダラ読んだりすることも可能でしたが

僕はそんな発信者の方達をみて

「ヤベェ」

と思ったわけです。

そんな謎の焦燥感の中、OjOのスタッフが朝掃除しながらの雑談中に

「私、ラジオやってみようと思うんです」

!?!?!?!??!?!!?!?!?!?!

「これだ」

速攻で乗っかりました。

「俺もやるぅぅぅ!!!!!!」

そうです、きっかけなんてのは本当に些細なものなんですね。

自分で見つけなくても、やれって言われたからやってるでもいいんです。

要は

「やったもん勝ち」です(スタッフよ、ありがとう)

ただ、出だしは滑舌改善が目的で名前を出すのは恥ずかしかった為

パーソナリティ「一般人」の

回覧板(仮)ラジオ

特に意味はない

としてスタートをしました。今となってはめちゃくちゃ恥ずかしいな。

本当に最初は美容師ということだけ明かしてフリートークだったりたわいもないことを声にのせてなんかインフルエンサーのツイキャスとかインスタライブみたいにダラダラ喋りつつ僕の滑舌改善でもこれを機にしてみるかぁ!くらいな感じで収録を始めましたが

「そんなフリートークできるスキル持ってない」

そりゃそうです、お題が無限に降って湧いてくるようなことを常日頃考えているわけでもないですし、1人で10分も喋り通せるようなトークスキルも持ち合わせてない。

ここが僕のラジオのスタートでした。

前置き長い!

結果声の発信を初めてみて分かったことが3点、紹介していきます

・配信が簡単、動画ほど複雑な編集が要らない

動画コンテンツ(YouTube)も少しやってみっましたが、やってて感じるのは編集の複雑さ、より良い、より視聴してもらえてるものにするには編集が必要不可欠で一つの動画を切って貼ってさらに伝えたいことにテロップをいれて効果音をつつ、様々なレイヤーを重ねて…ってのを繰り返していくと一つの動画を作るのにそれなりの時間を要すのに対しラジオの場合は媒体によりますが僕が現在利用している『radiotalk』は一つで音声のみを編集すればいいので複雑な作業が必要ない。その分話し方やテーマ、抑揚など音声のみに集約されるのでそこの勉強は必要になります。

・自分の話し方を普段の中で振り返る機会

これやる機会って実はかなり少ないんじゃないかと思います、僕たち美容師は髪のプロでもあるけれども接客業のプロでなくてもいけないと思うんです。その時に話し方と言うのは非常に大事で自分の口癖だったり抑揚の付け方がどうなのかを知っておいた方がいいと思うし、それが客観的に見てどういう風な伝わり方をしてるのかと言うのを復習する意味では自分のラジオ、ないしは音声を聞き返す事はとても有効的だと思います(最初はめちゃくちゃ恥ずかしいけど)

・自分の思考の言語化

ここが一番じゃないかと、アウトプットの方法として声を使うことで自分が何を考えているのかが明確になります、なんとなく気になってることや引っかかることにたいして思考を巡らせる「だけ」よりもそれを言葉にしてみると思った以上に簡単に結論にたどり着いたり、逆にそこまで思考が足りてなかったりなど自分の考えている事のステージの発見ができる。また僕の場合は台本を作成して声にしているのですが、この方法はアウトプットを2倍にも3倍にもすることができます。脳内にインプットした内容を定着させるのには非常に相性の良い方法だと思います。

まとめ

決してラジオを薦めているわけではないのです。

集客に強くなったり、他美容師さんに認知してもらえたり、発言のスキルを高めたり

いずれにせよ美容師には「発信」が必要不可欠です。ただそんなに最初からうまくいくわけもないですし、いきなり結果が出るわけでもありません。

色んな「How to」や「簡単にフォロワー増やす方法」はありますが一番必要なのは

「初めてみること」

「継続すること」

これに尽きます。

ダイエットしたい!って思わなきゃ痩せるための何かはしないですし、初めていきなり体重が翌日に理想まで減らないのと同じですね笑

皆さんも何か始められること探してみてもいいかもしれませんね⭐︎

新着投稿を配信中です
all
スポンサーリンク
倉田晋吾をフォローする
TOOL MAGAZINE

コメント

タイトルとURLをコピーしました