◉HASE English◉⑩【道案内!】サロン以外でもチャレンジしよう!必要フレーズ集

◉HASE English◉

キアオラ!!ニュージーランドで美容師しながらいろんなことをしているHASE|ヘイスです。

前回は【ちょっとした心遣いで差をつくろう!ちょっとした一声】必要フレーズ集でした。気遣いはどの世界においても人との関わり合いの中でとても大切なこと。是非ともチェックしてみてください♡

スポンサーリンク

今回は「道案内」をできるようになりましょう!

観光できているお客様が来店されたら必ず「美味しい日本料理」「日本でしかできない体験」「有名な場所」などなど、美容師さんならただでさえたくさんの情報を持っていますよね。

今回はそんな道案内に関する英語をまとめてみました。チャレンジしてみましょう。

  • ・当店からの最寄り駅は〇〇です。
  • ・〇〇駅から歩いて○分くらいかかります。
  • ・まず○番出口をでてください。
  • ・そのまままっすぐ道を歩いてください。
  • ・信号を渡ります。
  • ・〇〇はありますか?(みえますか?)
  • ・それではのちほど。

さて本日も行ってみましょう!Let’s get started!!!!

①当店からの最寄り駅は〇〇です。

The nearest station is Shibuya station from our Salon. – “ザ ニアレストステイション イズ シブヤステイション”  

最寄りの駅は渋谷です。

[The ~(形容詞)est] 最上級の比較の表現ですが、「一番近い」という表現になります。

②〇〇駅から歩いて○分くらいかかります。

It takes about 10 minutes from Shibuya station on foot. – “イッテイクスアバウトテンミニッツフロムシブヤステーションオンフート” 

渋谷駅から歩いて10分くらいです。

「〜くらいかかる」これは[take]という動詞を使います。美容室で使われる[take]はかなり多くあります。。後日まとめますが、便利なようで混乱しがちなtakeですが、コアな意味合いをしっかりと把握して使うことが大事ですね。

③まず○番出口をでてください。

At first, Please take Exit No3 – “アットファースト、プリーズテイクエグジットナンバースリー”

 まずはじめに、3番出口を出てください。

まずはじめにという表現で [First of all] という表現もあるのですが、この場合道案内には続きがあります。[At first] のあとには [but,や then] などと行ったように続きが存在するのでこの場合はAt firstで覚えておくといいでしょう。

④そのまままっすぐ道を歩いてください。

Please go straight ahead down the street. – “プリーズゴーストレートアヘッドダウンザストリート”そのまままっすぐ道を歩いてください。

[go straight] までは意味がわかると思いますが、[ahead]と[down]ってなんで?って方は多くいらっしゃると思います。[ahead]は「先に,前に」といった意味があります。英語においての[up] [down]に関してはここで語ると長いのできになる方はオンラインサロンで質問できますのでしっかり学びたい方は是非!

⑤信号を渡ります。

Please cross the street at the traffic light. – “プリーズクローズザストリートアットザトラフィックライト” 

その信号をわたってください。

「信号を渡る」は [cross]です。また「信号」は[traffic light]になります。

日本は信号が多いので「2つ目の信号」といいたければ[second traffic light]、「3つ目の信号」といいたければ[third traffic light] で対応しましょう!ちなみに4つ目はご存知ですか?

⑥〇〇はありますか?(みえますか?)

And then, can you see Hachiko?.- “エンゼン,キャンユーシーハチコー?”そうしましたらハチ公は見えますか?

そしたら、という前置き、日本では結構使いますよね、続きを説明する時には [And then]を使雨とスムーズです^^日本語にあたる、「そうしましたら」ですね。

ちなみにですが、

「当店はビルの3階です」と言いたい時は

We are on the third floor of the building. – “ウィーアーオンザ サードフロアオブビルディング” 当店はそのビルの3階でございます。 

になります。

⑦それではのちほど。

See you then!! – “シーユーゼン!!” それでは後ほど!

これは電話対応でも使いますが「後ほど」、や「じゃあね」といった感じ使います。別に今日合わなくても使うこともありますが、これから自分たちが会うことをお互いが認識していたら、使われるフレーズとしては自然です。

まとめ

今回のポイントは「ザ、道案内」というニュアンスでした。意外とシンプルですが、いざとなると難しいものです。

なん分くらい歩くと見えてくるとか、どのくらいかかるとか、実際知っているようでなんていうんだ?

なんて英語に慣れてきた頃によくなっていました。もっと細かくニュアンスを知りたいよ!という方は是非オンラインサロンでいっぱい質問してください!

次回予告!

次回は「Takeという言葉のニュアンスをしってガンガン使おう!」

というテーマで解説していきます。美容室でもよく使われる[Take]これには

  • ・お荷物をお預かりする
  • ・時間がかかる
  • ・どのくらい予約時間が遅れる?(到着する?)
  • ・パーマをかける

などなどのフレーズ全部に [Take] が使われます。考え方をしっかりと理解して使うことでほかの日常にも行かせますので是非とも理解してみてくださいね!

ではまた次回!See you then!

美容師専用!今日からサロンで使える英会話オンラインサロン気になる方は是非こちらからどうぞのぞいてみてください^^


サロン英語!-簡単フレーズでやさしい美容師英語コミュニティ-|ヘイス(Hase) NZ | Tatsushi NZ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました