◉HASE English  ①①【預かる?持っていく?時間がかかる?】Takeを理解する!!

topimage◉HASE English◉

キアオラ!!ニュージーランドで美容師しながらいろんなことをしているHASE|ヘイスです。

前回は【道案内!】必要フレーズ集でした。

電話でできたら最高ですね!なんども繰り返すと自然にでてくるので何度も何度も繰り返して覚えましょう!

スポンサーリンク

今回はよく使う「Take」を接客で使うにあたっての意味を理解してみましょう!

なぜ!「Take」から入ったかというと、「Take」という単語は思った以上に幅広い状況で使われます。なので混乱しないようにコアなイメージを持つ事でスムーズに英語が入ってくる状態を接客では使えるとより自然です。

少し上級な部分も今回はありますが、例を見ながらその意味をイメージしてもらうといいかと思います!

前提として僕が思う英語を学ぶ上で大事だと思う事をシェアしておきますが、単語やフレーズを言葉で覚えない方がいいと思っています。(は!?)

どういう事かというと、単語やフレーズは「ニュアンス」で覚えた方が柔軟で入って来やすいです。

例をあげながらいきたいと思います!

今日の美容室で使われるフレーズはこちら!

  1. ・お荷物をお預かりする
  2. ・時間がかかる
  3. ・どのくらい予約時間が遅れる?(到着する?)
  4. ・おかけになってお待ちください。
  5. ・どうぞごゆっくり

さて本日も行ってみましょう!Let’s get started!!!!

「Take」(テイク)のコアイメージと意味の解説

まずは[Take]の単語の意味から知っていきましょう!ご存知でしょうかtakeの意味。

take – “テイク”  テイク,取る,要する,撮る,受ける,採る,取る,受け取る,掛かる,使う,受け止める,執る受け止める,就く,頂く,捕る,戴く,,,,,,,etc

 Google翻訳で翻訳してみたら24個くらいでてきました。(がーん)

そう。僕が英語で混乱したのはこういうこと。「英語の頻出単語は日本語ではいろんな使い方がある」ということです。そんな壁にぶち当たった方向けに響けばいいなと思い書いていきます。

結論からいうと[Take]のコアな意味は取りこむ(取り入れる)

です。え?いやいやバスに乗るのも[take]やん。どう取り込むんですか?

という声が聞こえてきそうなのですが、公共交通機関を使うという事は「選択肢の中からそういった手段を取り入れる」という事になります。

他にも[take]の意味には「持っていく」や「連れて行く」「選択する」「薬を摂る」「(時間が)かかる」「(写真を)撮る」などがあります。

え?混乱した?

Anyway(とにかく)!!!!!

美容室で使われるtakeをベースに考えていきましょう!

①お荷物をお預かりする

I will take your bag. – “アイウィルテイクユアバッグ”  お荷物お預かり致します。 


預かるもtakeなんですよね。イメージは「荷物を手にとる」感じですね。takeは積極的に行動を行うイメージを持っています。接客に置いて積極的に手にとるイメージ=お預かりすると思っていただくとスムーズかと思います。

②時間がかかる

The hair cut will take about an hour. Do you have enough time?- “ザヘアカットウィルテイクアバウトアンナワードゥーユーハブイナフタイム?” ヘアカットには1時間かかります。お時間は大丈夫ですか?


「時間がかかる=時間をとる」をイメージしていただくといいかと思います。何分かかるはすべてtakeです。時間をとるという意味でtakeなんですねー。なるほどなるほど。。。

③どのくらい時間がかかる?(どれくらい遅れる?)

How long does it take by flight from your hometown to this country? – “ハウロングダズイッテイクバイフライトフロムユアカントリートゥディスカントリー? ” あなたの国からこの国まで飛行機でどのくらいかかりますか?

どれくらいの時間が取られるかという意図を含んでいるので、It がを指すかによって何に時間がかかるかが変わってきます。よく使う一例として、予約しているお客様から電話でちょっと遅れる!と電話があった時に [How long does it take?] と聞く事がありますね。

ちなみにどれくらい遅くなりますか?というフレーズは

How late will you be? – “ハウレイトウィルユービー?”どれくらい遅れる?

になります。

④おかけになってお待ちください。

Please take a seat. – “プリーズテイクアシート”おかけになってください。

と思ったのですが、、、実は席におかけくださいは

Please have a seat. – “プリーズハブアシート”おかけになってください

がもっと接客で使用すべきフレーズです。take a seat はカジュアルな印象があるそうです。。

こういった同じ意味ですがちょっとしたニュアンスが違う言葉は日本語でも存在しますよね。

そうです。敬語です。美容師たるもの、いらしていただいたお客様にはしっかりと丁寧に対応したいですよね。

プロフェッショナルとして是非覚えておきましょう!

⑤どうぞごゆっくり

Take your time!! – “テイクユアタイム” どうぞごゆっくり

これは相手にリラックスしてもらう際によく使うフレーズです。

「どうぞ、焦らず時間をかけてくださっていいですよ」という気遣いのフレーズです。お手洗いや、荷物を預かる際に貴重品を出していたりする時によく使うフレーズです。

個人的にはこれをいえたらかっこいいと思いますよ!!

まとめ


今回のポイントは「take」という単語の接客で使われるフレーズ集でした!日々サロンで仕事するにあたって、学びはつきません。プロフェッショナルとして仕事をするならしっかりと言語も振る舞いもプロとしてやっていきたいと思っております。

もっと細かくニュアンスを知りたいよ!という方は是非オンラインサロンでお待ちしております。

次回予告!


次回は「別れ際のフレーズ」です。

・旅行楽しんでね!

・お大事にね。

・あなたが最高の時間を過ごせる事を願っていますよ!

・今日はお会いできてとても嬉しかったです。

・とても素敵なお話ができて楽しかったです。

などなど、日本語ではちょっとこっぱずかしいかもしれませんが英語では割と普通に行われる自然なやりとりをまとめてみたいと思います。

喜びを素直に伝える事は日本語でもとっても大切ですが、英語ではもっと大切だと思っています!

ではまた次回!See you then!

接客で英語を使いたいという方向けにオンラインサロンを運営しております。

毎日1フレーズためになるフレーズやためになる考え方を発信しております。問い合わせはお気軽にDMでどうぞ!


サロン英語!-簡単フレーズでやさしい美容師英語コミュニティ-|ヘイス(Hase) NZ | Tatsushi NZ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました