もし美容師じゃなかったら…タナカエミ

#美容ツイサロマガジン企画

大阪ママ美容師https://peraichi.com/landing_pages/view/taemiタナカエミ です✂️

皆様お元気ですか?ワタシは元気です😇

もし。美容師じゃなかったら…

実はワタシ。

生活芸術科の短大を卒業しております!色彩論なんか学んじゃったりしてまして💦

まさかの芸術家👩‍🎨

そのまさかになれる!と熱中してました。

来る日も来る日もデッサン、油絵、彫刻、銀細工、棚やソファを作る毎日。毎日なぜか白衣を着てウロウロ。(絵の具まみれの白衣、モテない…)

そして、画廊通い。月替わりで色々な作家さんの作品を目の当たりに出来るのでとっても幸せでした。銀座の画廊巡り。懐かしい。お茶の水のレモン画翠さん、画材を買う為に。覗くだけの時も。お世話になりました。懐かしい。

今みたいに、パソコンで絵を描くなんてことなかったから、いっつもどこかに何かしらくっ付けていましたね。絵の具、パン、消しかす…(女子大生のイメージとは縁遠い。)

芸術科にはおじいちゃん教授がたくさんいて、話を聞くのも楽しかった。とにかくどの教授もみんな、貧乏だった!ってのが自慢のようで。話すその姿はみんな幸せそうだった。

外国に行って絵を描いてたけど、お金が無くなって教授になったとか。(ホンマは嘘やろうけど)

ヌードモデルが嫁さんになったとか。(それも嘘にちがいない)

ただ、いっつも楽しそうで。芸術に愛を投じて。歳を重ねていても、いつまでも夢を追う姿が素敵だな。って、いつも思ってた。

いまだに実家で使ってくれてる五円玉のランプ。⚠️お金は加工してはいけません!㊙️で💦
スポンサーリンク

そして。

スポンサーリンク

パリ、ルーブル美術館へ。

一回は芸術家たる者行かないとダメよね♡と思い、友達と二人旅。宿しか取らずに行きました。英語もろくに喋れないのに、地図を広げながら地下鉄に乗って移動。痴漢にもあうし。外人にも痴漢っているんだね!ってそこに驚いた友人とワタシ。少しズレています。ご愛嬌で。

昔はルーブル美術館のチケットは日付けが手書きのチケットだったのです。まずは11日に入場。宿に帰ってから1に線を書き足して4に…14日の最終日にもう一度入場…ごめんなさい🙏

そこで、ホンモノとの初めての出逢い。

こんなにも圧倒される迫力のある、ただのデカい紙なんてものがこの世にあるなんて!

なんじゃこれは?

痺れました。

震えました。

しかもワタシが産まれるずっとずっとずっと前に描かれたモノであり。畏れました。

圧倒的なパワー。勝てるとか勝てないとかじゃなくて、こんなスゴイモノ!ワタシには到底生み出す事はできないな。

こんな風に感じて、ワタシは芸術家になることを諦めました。悔しいとかなくて、あぁ、無理だわ。肌で感じ取ったんです。

圧倒的な荘厳たる威圧。

初めて感じた感動というか、虞。

ただそれだけ。

じゃあ自分には何ができるのか?

思い出したのは、叔母のキラキラした姿。

叔母も美容師だったんです。小さな頃から憧れてたのはもちろん。ワタシ短大の部室でも眉カットや前髪カットをしてあげてたりしてたんですね。なんとなくなりたいな、という気持ちはあったけど、芸術家になる!なんて意気込んでいた時は忘れてたんですよね。

そして教授のおじいちゃんになっても楽しそうで、幸せそうな姿。

あんな風にずっと歳を重ねても楽しそうに幸せそうにできそうじゃない?美容師って!

ってことで、なったわけです。

(まぁ、それだけじゃないけどさ。)

芸術に関しては、今のところ。ムスメがワタシ以上に才能がありそうな気がします。親バカです!

そんなワタシはお客様と共に歳を重ねながら、まだまだ楽しくやっていけそうです。

そして今ではこの #美容ツイサロ に所属させていただき、更なる楽しみを見つけてしまって、ますます輝いてしまいそうです!

てことで、美容師最高やん!

美容ツイサロ最高やん!

ということだけをお伝えするblogとなってしまったことをここにご報告させて頂きます♪

最後に!

芸術家になるならないで、努力した事は無駄だったとは全く思っていません。あの時感じた感動、勉強、友人、創作意欲、朝から晩まで制作の事しか考えなかった事。夢中になる。

全て繋がって今のワタシがあると信じています。何歳でも夢中になれるって素敵です。これから歳を重ねていくことに畏れはありません。古き良き事を若い子と共有するも良し。

教えるのも良し。

楽しみしかありませんね♫

コメント

タイトルとURLをコピーしました