ママ美容師の復帰を考えるにあたってなぜ自分が辞めなかったのかを考えてみる

女性の働き方

奈良でフリーランス美容師をしています、たつみたえです。
2人の子育て中のママ美容師です。

【たえみ】として
働くママやママ美容師、女性美容師についての発信をしています。

よかったら、覗いてみてください。

たえみ - InstaBio
フリーランス美容師たえ と オーナー美容師えみ の 2人 (たえみ)が 現役の働くママ目線で色々語ったり企画したり…どうやって働く?どうなりたい? 楽しく生きる為には? を一緒に考えます お気軽に相談してみてね😊
スポンサーリンク

ママ美容師の選択肢

とても良い環境で、周りの人たちの理解もあり、お客様の理解もあり、自分自身もやる気が漲りなお成長し続けられるシステムがあり、家族の理解もあり、子育ての協力者も数人いる。
と、いう方なら
育休を経て
悩みは少なく復帰されると思う。
しかし、そうもいかないのが現実である。

何かを諦めて、どれかを選ぶ。

立場と選択肢が変われば
人生とはそんなものなのかもしれない。

そして、美容師を辞めようと考えることは
「その選択肢を全部選ばない」
という選択肢を増やすわけである。

スポンサーリンク

なぜ辞めるという選択肢を増やすのか

「美容師辞めたい」
それには必ず個々の理由があると思う。
少なくとも自分で美容師という職業を目指し、少しでも携わっていた人なら目指した理由と反対の辞めたい理由があるはず。

結婚、出産のタイミングでその理由が当てはまれば【辞める】ことを考えるのは当たり前かもしれない。

なぜ自分は辞めなかったのか

私は奈良の田舎の華やかな経歴も何にもない美容師である。
「絶対に美容師を続けないと自分じゃない!」というほどではなく、
「お客様の人生の美容の部分をお手伝いし喜んでいただける仕事は好きだし、ベストを尽くしたい。」
という美容師なだけである。
なんなら、自分の人生が楽しいならば【美容師】でなくても良いと思っている。

そんな私が20年以上も美容師を辞めずに続けている理由…

考えたらすぐに答えは出た。

その理由は

「自分より先を行く先輩の背中をみて、美容師であることを当たり前に魅力的だと感じているから」

である。

先輩だけではなく
周りの人たちもそう思わせてくれている。

今のところ私にとってこれ以上に魅力的な仕事はない。

辞めなかった理由はこんな単純で普通のことなのだ。

ママ美容師になる時もそうだったけど…

最初に働いたお店も店長はママ美容師だったし、次に働いたお店のオーナーもママ美容師。
しかも、その先輩方は美容師という仕事か好きな方だった。

だから、

「結婚、出産で美容師を辞める」という選択肢は考えもしなかった。

しかし、その背中を見せてくれる人がいなかった場合…

自分の中で【辞めるという選択肢】があったかもしれない。
辞めるまでいかなくても迷っていたのは間違いない。

ここでのポイントは
「美容師という仕事が好きなママ美容師」
が居たかどうかで、
「嫌々続けているママ美容師」
が居たのならばきっと反対の気持ちになっていたことは想像に容易い。

環境で思いは変わるけど環境を選ぶことはできる

その人にとって美容師という仕事以上に魅力的なことがあるのならば、辞めることを止めないし、その先を応援したいと思う。

しかし、それが
【美容師がイヤ】と理由で辞めるのならばもう一度考えてみて欲しい。

環境で気持ちも変わる。

職場を変えて環境を変えるのもいいし、
自分の頭の中の美容師像を変えるために
「美容師という仕事が好きな美容師」
の中に入って行くのもいい。

辞めなくたって他のサロンの美容師さんと交流すればいい。
手元にスマホがあればSNSはできる。
今なら色々なオンラインサロンもある。好きな技術や興味のある技術、同じ思いのオンラインサロンであると、勉強にもなる。

出会いで変わる

美容師という仕事が好きな人はたくさんいる。ただ、出会っていない、知らないだけ。
心を動かす人に出会っていないだけ。
ただ、自分から動かないと向こうからは来てはくれない。

そしてマイナスな思考を検索すればそっちにすぐにもって行かれる。

ママであることを
ポジティブに捉えるか
ネガティブに感じるか
それは環境に左右されるものであり
環境は自分で選べるもの。

魅力的な背中を見せられる美容師でありたい

自分がそうして貰ったように自分自身もできるだけそうありたいと思っている。「辞めたい」と思わせることは言いたくない。私ごときができるのはそれくらい。

仕事をしていたら不満も不安もたくさんあるし、言いたいとも思う。でも「美容師がイヤになる言葉」は先を行く人には使って欲しくない。

その人の美容師人生に少なからず影響を与えるのだから。

カッコいい風だけど、
私は周りの人のおかげで続けられているだけの美容師。

ただ、とっても素敵な仕事なので
辞めるのはもったいないなーと
こころから思う。

だって、美容師になるの大変だったでしょー??

☆追記☆

#美容ツイサロマガジン 編集長の記事がオンラインサロン選びの参考になるので、自分を変えてみたい、色々な素敵な美容師さんから学びたい方はぜひ、読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました