フリーランス美容師のメリット〜カトゥーン日記〜

働き方


またお会いしましたね!

都内のシェアサロンにてフリーランス美容師をやっております『りょうへい』と申します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3459008F-A2F4-44A9-96BE-CD28567071C1-225x300.jpg

そしてまたまた登場、抱っこしているのは愛猫ポポイです。笑

もう覚えましたよね?

say! PO・PO・I!!

美容ツイサロマガジン読者のみんなで可愛がっていただけたら僕はぴえんです。笑

さてさて、そんな僕は郊外にある地域密着型サロンで社員として9年、同サロンにて業務委託として3年。

現在面貸し2年目のフリーランス美容師5年生。

この美容ツイサロマガジンでは自身の現在進行形な経験を生かして、[カトゥーン日記]と題しリアルなフリーランス美容師のあんなことやこんなこと、『えっ、そんなこと言っちゃっていいの?』的なことを発信していけたらいいなと思っております。

是非あたたかい目で見守ってください。笑

第二回目の今回は、

『フリーランス美容師のメリット』

についてお話ししていきたいと思います!

今回の内容はこんな方にオススメです。

  1. フリーランス美容師の良いところが知りたい方
  2. ネットで調べても同じようなことばかりだなと思っている方
  3. フリーランス美容師の可能性が知りたい方

現在フリーランス美容師である自分自身が経験してるからこそ感じる+αな部分も攻めていこうと思っています!

それでは張り切っていきましょう!!

合言葉はそう!アレですっ!

say! PO・PO・I!(なんで?笑)

スポンサーリンク

フリーランス美容師のメリット(よく聞くバージョン)

フリーランスは技術に対しての手取りの収入が増える

『いきなりお金の話かよ!なんて日だっ!』

なんて思う方もいるかもしれませんが、、、、

なんだかんだここが一番気になりませんか?

お金を稼ぎたい!

毎月の収入を増やしたい!

しっかり稼げてドルガバだぜ!

[✳︎ドル(お金)がガバガバ舞い込んでくるドルガバについては下記を参照ください]

村井通信販売店 by【es】 powered by BASE
【日々の生活に少しスパイスをプラス】【持ってるだけで笑顔になる】【身につけているだけで程良く話しの種になる】それなのに街でもオシャレに着れる、最高のバランスを意識したデザインのアイテムを展開しております。予定では来年にはブランド価値が上がってます。

フリーランスになればしっかりお金を稼ぐことができるというイメージ、ありますよね?

これに関してはある程度の顧客様がいれば本当です。

一般的な美容室で正社員としてお勤めの場合、基本給があってある程度の売り上げをクリアしたらそれに応じて歩合が◯◯%つく。(あくまで1つの例として)

このような給与形態の美容室と比べると、フリーランス美容師の場合お客様からいただいた料金=売り上げに対して、ダイレクトに約60%〜80%くらいの金額を報酬という形で受け取ることができるため、純粋に多くの金額を得ることができます。

もう一度言います。

控えめに言って、ドルガバです。

フリーランスは何の縛りも無い自由な時間が手に入る

お金の次にメリットとしてあげられるのは、圧倒的に自由な時間が手に入るということです。

第一回目のカトゥーン日記でもちょろっとお話ししましたが、僕自身フリーランスになるにあたって一番魅力を感じたのはここです。

一般の方が思う美容師のイメージはというと、

  1. 美容師は給料が安い
  2. 美容師は長時間労働
  3. 美容師は休みがない

以前より良くなっているとは言え、世間のイメージはまだまだこんな三本立てでお送りされているような気がします。

もしサザエさんがこの三本立でお送りされるのであれば僕は最後のじゃんけんにたどり着く前にテレビを消してしまうでしょう。

話は戻ってこのうち二つを占める要素がこの『時間』なのです。

フリーランス美容師は基本的にお客様を施術している時間以外は自由です。

勿論社員として雇用されているわけではないので、出勤時間も自由、退勤も自由、ランチに行くも自由、休みだって自分の好きなように決めることができます。

予約を昼からにして朝ゆっくり『いってきマーティン』を見ることもできますし、放置タイムに追われておにぎりを飲み物のようにふた口で流し込むランチタイムにサヨナラbye-bye、早く帰って月9を見ながら胸キュンすることもできます。

そして定休日と有給、夏休みをフルにつなげて力技で取らないと実現しなかった長期休みも自分で自由にとることができるので海外旅行だって行けちゃいます。

決められた時間に支配されない生活。

ん〜、、、魅力的ですね。

フリーランスはお客様に納得のいく価値を提供できる

フリーランス美容師は基本的には「おはよう」から「おやすみ」まで、、、

間違えました。

『いらっしゃいませ』から『ありがとうございました』まで全て一人で担当することになります。

『俺か、俺以外か』

いやいや、むしろその二択すらないのでローランドもびっくりです。

シャンプーはアシスタントAさんが担当

ワインドはアシスタントBさんが担当

カラー塗布はアシスタントCさんが担当

ドライはアシスタントDさんが担当

仕上げはメインアシスタントEさんが担当

メインのスタイリストであるあなたはカットのみを担当。

こんなサロンワークを経験したことのある方もいるかといらっしゃいますよね?

勿論こんな感じでアシスタントとユニットを組んでチームとして同時に複数のお客様を担当するということはめちゃくちゃすごいと思います。

技術の共有は勿論、バランスのとれた接客力、どこか一つでもかけてしまうと成り立たない関係性というのはサロンワークの中でも一つの醍醐味だと思いますし、このようなサロンワークは後輩を育てるという点においても技術者に与えられた責任というところもあると思います。

ただし、自分の分身であるアシスタントにお客様を任せるといういことは、大きな責任負うとともに、プレッシャーに感じることもあれば、常に気を張った状態でフル回転する必要があります。

フリーランスになれば全て自分で担当することができるので、自分の納得のいく仕上りを提供できたり、自分の価値をダイレクトにお客様へ伝えることができます。

スポンサーリンク

フリーランス美容師のメリット(カトゥーン調べ)

上記の三つに関してはテンプレートばりにいろんなサイトでも書かれていることが多いと思うので、

ちょっとここらで番外編!

ここからは僕個人が現在進行形で感じているメリットをちょろっとお話ししていきます!

では合言葉、いきますよ〜、、、

say! PO・PO・I!(しつこい笑)

フリーランスになるにあたってブログを始めることができた

これはフリーランスにならなくてもやろうと思えばできたのですが、やはり以前は時間がなく、仕事が終わったら家に帰ってビールを飲んでバタンキュー。

美容師を始めた最初の頃は休みの日も練習したり撮影をしたり、なかなか時間を作ることができませんでした。

『あまちゃんだなバカやろー!』

確かにそうなんです、自分にちょっと甘かったんですよね。

これは反省してます。

フリーランスになるにあたって時間も確保できるようになり

『何か自分を発信する場所を作らないと』

そんな思いもありブログを立ち上げることができました。

フリーランスになって新たなお客様と繋がることができた

以前は地域密着型の美容室に勤めていたということもあって地元の方に多く来ていただいていました。

これはすごくありがたいことです。

そのお店を離れても引き続き来てくださるお客様もいて、お客様との信頼関係もより深くなったようにも思います。

また、更に嬉しいのはフリーランスになってブログを書き始めたことでGoogleでお悩みを検索したお客様が僕を見つけてご来店いただくようになったこと。

これはですねぇ、さらっと書きましたが、、、

完全に僕の主観ですが『ウォーリーをさがせ』でウォーリー見つけるより10000倍もミラクルなことだと思ってます。

僕という美容師に髪を切ってほしいと思ってくださるお客様と繋がれたことは本当にありがたいですし最高に嬉しい限りです。

僕を見つけてくださってありがとうございます。

フリーランスになっていろんな人が助けてくれるようになった

フリーランスになったタイミングでいろんなお客様から声をかけていただくようになりました。

『何かあったら手伝うから言ってね!』

『今度友達紹介するからカットお願い!』

『確定申告わからなかったら教えるから!』←これは一年目リアルに助かりました。笑

フリーランスというと。。。

一人ぼっち!!

孤独!!

ってイメージがあったのですが、これはもうホントところがどっこいです。

周り方の優しさに助けられまくりのクリスティー。

照れ隠しでちょっとふざけて書いてますが本当に感謝しています。

ありがとうございます。

フリーランスになって美容以外のことにも目がいくようになった

フリーランスになって自分に使える時間が増えたことで、いろいろなことに目を向けられるようになりました。

フリーランスに身を置くと周りにもフリーランスの方が多く、美容師をやりながら副業、ではなく同時進行の複業として、美容師を本業としながらもいくつか軸を持って活動をしている人が多くいるということを知りました。

また、Twitter上で展開されているオンラインのコミュニティー『美容ツイサロ』に入ったことで、美容師以外のスキルをブルンブルンぶん回している美容師さんがゴロゴロいることも知ることを知り、現在美容師の無限の可能性をビシビシ感じています。

美容師として技術だけでなく、また違った視点から美容師の価値や可能性を『これでもか!』とぶん回している美容師さんに出会えたことはとても価値あることだなと感じています。

フリーランス美容師のメリット(まとめ)

今回はフリーランス美容師のメリットについてキラキラした部分を増し増しで書いてみました。笑

とは言えこれは嘘ではないですし、紛れもな本当です。

ここで改めて大前提なのはフリーランスであろうが正社員であろうがどちらも素敵!ということなので誤解しないよういただきたいです。

あくまで現在フリーランス真っ只中の僕がリアルに感じているメリットであり、スーパー主観的ではありますが魅力的だなと思った部分をお伝えさせていただきました。

要するに、フリーランスのメリットは感謝の気持ちを素直に感じることができるようになること!

これ一択です。

(ふぅ〜、うまくまとまった。笑)

さてさて。。。

メリットがあれば当然デメリットもありますよね?

僕が本当にお伝えしたいのはリアルなデメリットの部分。

誰もが目を背けたくなるデメリット。

次回のお話は、Google先生にも載っていない、広辞苑にも載っていないデメリット。

『フリーランス最高やん。』

そう思った方。

まさかのどんでん返しがあるかも。。。

フリーランスになりたい方の為に敢えてお伝えしたいと思います。

またまた自分でハードルを上げて、いい感じに首を締めた感じになったので今回はこの辺で。

長文になってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございました!

新着投稿を配信中です
働き方
スポンサーリンク
りょうへいをフォローする
TOOL MAGAZINE

コメント

タイトルとURLをコピーしました