海外で美容師をやってみたいと考えている方へ伝えたい事3つと、マインドセットについての話

働き方

今日は海外で美容師さんやってみたいんです!という方に見ていただけたらなーーと思って書いております。

前提としてメリットデメリットでお話すると偏ってしまうと思いましたので主観的な見え方とこんなことがよかったよ!こんなことが不便ですね!的な完全に個人の見解をお話してみますのでどこかの誰かにほーーーなるほど!って思ってもらえたらとっても嬉しいです。

海外で美容師としてキャリアを積む事で得られた3つ事を軸にシンプルに力強くおすすめしていきます!

目次

  1. 簡単か難しいか。結論からどうぞ
  2. 得られたもの1つ目「言語を話せるだけで人に喜んでもらえる人数が増える」
  3. 得られたもの2つ目「技術の躍進」
  4. 最後「柔軟になる」
  5. 今のお客様捨てて行けない!
  6. 海外の美容師の収入って?
  7. どのくらいいれば英語話せる様になるの?
  8. 私がやりたい事

海外で美容師をする方法!簡単か難しいか。結論からどうぞ

結論

「簡単です」

特に20代まではそう思います。

ワーキングホリデーを使う事によって海外旅行のような延長で仕事ができます。

渡航に大金はかからない、結構稼げる(フルタイムで働ければ)、ワーキングホリデーでいける国は安全安心の国ばかり!

えーーーーー!でも英語できないし。。。。という方。

できなくていいんです、というかできないから行くんです。

できる様になる為に

常々思うのは「あの人は人のできない事できてすごい」という見え方は

自分が触れてきた事のない世界をその人は触れてきているというだけで、

自分自身の人生の中で真剣に触れ合う事のできたものがあれば、それは僕にしかできない何かになると思うんですよね。

英語も「触れた人」はできるだけ。環境にいようが居まいが「どういう密度で触れるか」が大切かと思います。

1つ目「言語を話せるだけで人に喜んでもらえる人数が増える」

美容師やっていて感じると思うんですけど、

お客様に「今日きてよかったです!〇〇さんありがとう!」

なんて言ってもらえたら最高ですよね。むしろその瞬間のためにやっているですけど(僕は)

他の言語話せるだけでもっっっっっとさくさんのお客様に

「Nice to see you again」を言ってもらえますよ。

ちなみに僕は英語力1-100の間だったら3くらいでした。(やる気が100であれば問題ない)

世界には英語を実用レベルで使用している人(英語人口)が15億人いるそうです。世界の総人口は推定73億人といわれているので、英語を習得すれば世界中の5人に1人と意思疎通できるということになります。

少し極端ですし、日本に住んでたら圧倒的に使う場面は少ないのですが、僕は単純に「話せたらかっこいい」という下心ではいっているので、どんな理由でもチャレンジにワクワクできるのであれば良いかと思います!

ただ現状を理解すると少しワクワクしますね!

メリット2つ目「技術の躍進」

日本の美容師さんってすごいんだよねーーー

ってよく言われますよね。僕そんなちやほやされる事を期待しながら海外にきましたけど、

全然そんな事ないと思いました。

いやむしろフルヘッドホイルこんなガチガチに綺麗にいれてくんのエグい。

とか、超ハイハイレイヤーめちゃ綺麗にカットするやん。展開図どんなんなってん?

とか、結構衝撃でした。

本当に今一から勉強してます。

外界は広いです。

でもワクワクしますね。どこにいても美容師である以上技術の探求って常ですが、今まで通用していたものが通用しないときの成長率はそれなりだとおもいました。

メリット最後「柔軟になる」

これは(ってか全部)自分の感覚ですけど、価値観変わります。

なによ価値観って話なんですけど。

皆さんいいと思うもの!って違いますよね。それもこれも全部素敵だねって心から思える様になりました。

僕は自分の固定概念ってぶっ壊したほうがいいんだなって結構日々思います。

「こうだと思ってた」をなくしていくと柔軟になります。ぼくにとってはそれは変えるべき概念だったし、まだまだ努力して変える必要があるところです。

例えばで一つお話をすると、

中国のやインドの英語学習者の方とお話する機会があったのですが、彼らの学習スタンスは

「えってか、俺らネイティブじゃないんだからネイティブの人たちが俺らの言っている意味わからないとかなんなん」

すごいです。良し悪しはさておいて笑

すごいですよね、日本人だったら

「あっ、、なんかこれうまく伝わんなかったけど、発音がやっぱだめかしら、、えっそれとも文法ちがかった。。。?あ、なんかやだ、はずかし////」

ってなりがちかなって思っていて。

自分が思っている以上に世界は広い印象でした。

繰り返しになりますが良し悪しはさておいて、様々なスタンスがあります、

固定概念にとらわれずに生きたいけたら、充実さは変えられるかもしれないと思っています。

今のお客様捨てて行けない!

って気持ちは常にありました。

あなたは実際、今のお客様に「海外行ってきます!!」って言ったら

お客様なんていうと思いますか?

大事にしてきたお客様に「裏切られた!」と言われると思いますか?

たぶんですけど、

あなたが大切に毎月施術したお客様は絶対あなたの事

絶対応援してくれますよ

そんなチャレンジングも人生の中で数回あってもいいと今でこそ思っています。

僕は30歳で日本で美容師を辞めてきましたけど、

みんな「いいじゃん!楽しそう!」って言ってくれました。

今でも感謝してますし、みんな会いたいです。(元気かな)

海外の美容師の収入って?

国によって異なると思いますがチップ文化がない国とそうな国では大きく異なると思っています。

完全に個人によりますが基本コミッション(歩合)が売り上げによってのってくるので個人によりますね。気になる方はDMいただければ答えます!

収入に関してはいろいろな概念があると思いますので、機会があればまた書きたいと思います。(私の別の仕事も含め)

どのくらいいれば英語話せる様になるの?

一年で十分だと思います。

ただし環境はめちゃくちゃ大事だと思います。

絶対日本人と住まない

コミュニティにガンガンいく

英語の勉強をする

彼氏、彼女を作る

特に上から3つを徹底したら絶対1年でサロンで困らないコミュニケーションはとれます。

私が言いたいのはコミュニケーションをとるのに不安を感じなくなるレベルかもしれませんが(ちゃんと話せる人からしてみたらもちろんまだまだ)美容師としてのスキルだとしたらそれで十分かなと思いますよ。

勉強はかなりしました。中学生文法は覚えておくと慣れてくると理解が深まります。

僕のべんきょう方法は会話に特化しているので会話をとにかくしたいという方は是非ともオンラインサロンにて共有できたらと思っています!

私がやりたい事

日本に居て英語を話す事に抵抗がなかったり話せるようになりたい!という方の力になりたいと思っています。

チャレンジしたい人と繋がりたいと思ってツイッターを含めSNSを利用しています。

自分のキャリアにチャレンジして投資して、いろんな刺激を得ている人は往々にして素敵です。(ツイサロの人とかツイサロマガジンの人とか)

そんな人と新しいチャレンジをしたいし、美容師としての可能性をたくさん広げていきたと思っているのです。

美容師向けの英語オンラインサロンを11月から本格開始予定です。

いろんなキャリアを構築する事も、チャレンジする事が絶対自分のためになる事を

しっかりと実績を積んでお伝えして生きたいと思っております。

本日も読んでくださってありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました