〜美容学生のリアル〜山野美容芸術短期大学編②

美容学生のリアル

TOOL MAGAZINE編集長のくらたです。

くらたって誰?」そんな方のために自己紹介作りました。

TOOL MAGAZINEってなに?という方はこちらをご覧ください。


TOOL MAGAZINEでは美容師の働き方や魅力を発信しています。

今回はこれから美容業界に飛び込む若手に編集長自らが突撃取材する

シリーズ美容学生のリアル”第2弾。


山野美容芸術短期大学」さんの協力のもと、学生さんにいろいろ聞いて来ちゃいました!

今回はシリーズ2回目。初回をご覧になってない方はぜひこちらからどうぞ。

YouTube版アップしました!こちらもよろしければご覧ください。


スポンサーリンク

学校のこと聞いてみた

今回取材させていただいた学生の方を紹介します。

プロフィール

本多玲華さん
山野美容芸術短期大学
美容総合学科2年生
Instagram:@rapunzel__r.r


今回はよろしくお願いします!

早速ですが今学校生活で頑張っていること教えてください

よろしくお願いします!

今は毎日の授業必死なのと就活中ですがまだサロンが決まっていないので、いろいろなサロンを探しています。

ちなみに授業は今どんなことに興味あるんですか?

特別これ!というのはないんですが、いろいろ資格は取りたいなと思っていて、現在はネイル検定の2級と美容着付師、あとはヘアケアマイスターの勉強をしています。

1年次には”特進クラス”に入ったりもしていました。


特進クラスとは
有力企業と連携したカリキュラムで、実践的な就活マナー、就活実践準備など一連の流れを徹底して学ぶクラスのこと

あ、頭いい人だ


違いますwww

特進クラスは就職等の進路について事前に学習したり、様々なサロンさんのお話や卒業生の講演を聞ける機会があったので就職に関して考えられる時間でした

特に昨年はコロナの影響もあり、授業がオンラインがメインだったので人との関わりを作れたのは救いでしたね。

そっか…コロナ…!

やはり学校イベントとかもほとんどなかった感じですか?

そうなんですよー!

後半は少し学校に行ける機会ができたんですがコンテストなどのイベント関係はほとんどなかったので残念でした…。

従来の年間行事

HPでも紹介されていますが

  • オリエンテーション
  • 創立記念式典
  • (新入生歓迎イベント)
  • ウェルカムデー 
  • 創立記念日
  • 就職ガイダンス
  • 着装コンテスト
  • 夏休み
  • はさみの日
  • ワインディングコンテスト
  • サンクスデー
  • インターンシップ(国内・海外)
  • 海外研修(ハリウッド)
  • ハロウィンイベント
  • 芸術祭全国大会
  • 学苑祭&ヘアショー
  • 各大会・コンテストなど
  • 全国理容美容学生技術大会
  • 海外研修(ロンドン・パリ)
  • 就職ガイダンス
  • インターンシップ(国内・海外)
  • 美容師国家試験 〈実技〉
  • 美容師国家試験 〈筆記〉
  • 卒業式&謝恩ヘアショー

めちゃくちゃ盛りだくさんじゃないですか…。

ちなみに編集長は通信科卒なので専門学生時の行事は0でした。

年に2回のスクーリングのみ、効率的でしたけどね!

様々な角度から美容に触れることができるのは美容学校ならでは。私も経験してたらまた違う美容人生だったのかしら。

でも、今年は私も田中さんと同じようにSuperBIDOに参加することができたんです。

それが初めての美容学生らしいイベントだったのでめちゃくちゃ楽しかったです!!

初めて自分たちの力で何かを作るという経験ができたのは本当によかったなって

あ、美容学生やってる」って実感が湧きました。


本多さんの作品制作のワンシーンですが本人から許可をもらったので掲載させていただきますね

これ僕にはできないやつや。本当クリエイションできる人尊敬です。


学校ではこのように掲載されていました。

エネルギーがあふれている感じ、本当にいいなあ…。

ちょっと学生時代に戻りたくなりました。


スポンサーリンク

仕事について

そもそも、本多さんが美容師になりたいと思った理由って何だったんですか?

私、将来の目標はヘアメイクになることが目標なんです。

ヘアメイク!なんで美容師になるんですか?

ヘアメイクになるために技術力や接客力、人間関係とか…

そういったスキルを身につけるには美容師としての経験をしておきたいんです。

確かにヘアメイクさんて一度美容師になる方って多いですよね。

そもそもヘアメイクになりたいのって何かきっかけってあったんですか?

超偶然なんですけどいいですか?

え、逆に気になる

元々おしゃれをするのに興味はあったので雑誌とかをよく読んでて

なんとなくヘアメイクって仕事面白そうかもとは思ってたんですけど

友達との買い物で表参道を歩いてたときに、番組の収録をしているのをたまたま見かけて

その時にものすごい大きなバックを持ったヘアメイクさんが仕事をしているのをたまたま見かけて…。

めちゃくちゃかっこいい!!!!!!!!!!

ってのが一番のきっかけですね。

え、超偶然すぎる。

そのヘアメイクさんに出会ってなかったらなりたいと思ってなかったかもってことですか?

もしかしたら、あるかもしれませんw

でも、それくらい衝撃だったんですよね。

あ、なろう」ってなりました。

きっかけって本当に何になるかわからないですもんね。

ちなみに僕の時なんて…(以下回想)


ちなみに僕のきっかけは

こちらにも書いてますが、恥ずかしいんですけど”母”の一言

あんた美容師になったらいいじゃん」でした。

同じ偶然だけどなんか違いますよね、この歴然の差。


将来ヘアメイクを目指すとなるとサロン探しってどうされてますか?

これが結構難しくてですね…。

せっかくやるなら美容師のこともヘアメイクのことも全部勉強したいのでトータルビュティーサロンを探しているんですけど…。

気になったサロンとかを調べてみると、トータルビューティーとはいえサロンの中で役割分担されてるところが多くて

例えば美容師だけとかカラーリストだけとかヘアメイクだけとか…

場所は問わずで探してるんですけどなかなかそういったサロンに出会えなくて結構難航しちゃってます…

トータルビューティーサロンさん!この辺りってどうなんでしょうかー?

確かに言われてみると美容師もヘアメイクもできるサロンを探すのって結構大変なことなのかもしれません。

手前味噌的な発想ですが、私の考えは

・サロンで働きながら別の時間をダブルワークやパートタイムとしてヘアメイクの活動に当てる
・スタイリストになるまではサロンでしっかりスキルとファンをつけてからフリーランスとして両立できる働き方に変える

この辺りの働き方に関してはリアルに今そういった働き方をしている先輩たちがいるはずなので聞いてきますね!お待ちを!


ヘアメイクとしての将来どんな風になりたいとかありますか?

うーん…。まだすごくふわっとしてるんですけどいいですか?

もちろんですよ

私がそもそも影響を受けていたのは雑誌がメインだったのはお話ししたと思うんですけど、将来的には雑誌を読む人たちに私と同じ気持ちにさせてあげるような仕事をしたいと思っているんです

なので雑誌のモデルさんたちをヘアメイクをできるような仕事をしたいですね!


ヘアメイクの仕事あれこれ

「ヘアメイク」という仕事一つとっても仕事の分野は様々です。

・CMやテレビ、映画などの撮影現場
・広告ポスターや雑誌などのスチール撮影
・ファッションショーなどの出演者に対してヘアメイク
・結婚式や前撮り撮影でのブライダル
・美容室内でヘアメイク専門のスタッフとして

ザッと上げただけでもこれだけの幅がある分野の仕事、本多さんの場合は”スチール撮影”の現場になるのでしょうか。

どんなヘアメイクさんになるか楽しみ、いつか私がしてもらえる日を夢見てます。
(お前が頑張れ)


美容業界の話


少し話は変わって…。

美容業界に対しての不安や気になることってありますか?

そうですね…美容室に入った時に、お客様に技術をちゃんと提供できるかは不安です…。

というと?

特に今はコロナの影響もあったので相モデル(モデル⇄施術者をお互いやりあうこと)などで人に直接技術をする機会が少なかったので、直接技術を提供されてる美容師の皆さんはほんとにすごいなって…。

確かに…、ウィッグだと失敗できちゃいますもんね。

そうなんです、先生が展示した見本の通りにやる機会はあるんですけど、自分で考えて何かを作り出すっていう機会はまだまだ少ないので、そういったのは働くようになってからなのかなぁ。

確かに!美容師になりたての時って、スタイリストがお客様の抽象的なオーダーを

どうやって表現してるんだろ?」「え、これできるようになるの!?

って僕も確かに思ってました笑

今は不安かもしれませんが、必ずできるようになりますから安心してください。


あと、もう一つ

お?なんでしょう?

これはヘアメイクになった時の不安なんですが

例えばフリーランスになったときに自分で仕事を取れるようになるのか?っていう不安はあるかもしれません。

人脈?とかが大切なイメージがすごくあるので…

私にできるかなあ?って

働き方の選択肢ですね

本当に多様化してきているので自身にあうスタイルを探すのって結構大事ですよね

いろいろ経験しながら探していきたいです!


将来の働き方に悩む方は多いはず!

そんな皆さんにぜひTOOL MAGAZINE読んで欲しいー!

フリーランスと正社員についての記事一部抜粋しますのでご覧ください。



働き方の多様性が認められている今、これから業界に飛び込む若者にとっては逆に悩みどころでもあるのかもしれません

選択肢の多さ”というのは必ずしも良いとは限らないですからね。

迷わないためにも様々な働き方をされている人たちの現状を知ることはとても大切なことだと思います。


いろいろ聞かせていただきありがとうございます

最後に意気込みをどうぞ!

美容業界に飛び込む実感はまだ少し現実味はないですが、やろうと思ったことは最後までやり切る自信はあります!とにかく今は目の前のことに一生懸命がんばります!


取材を終えて…

いかがでしたでしょうか?

全2回にわたり、山野美容短期芸術大学のご協力のもと取材を敢行することができました。

本当にありがとうございます。


そして受けてくれたお二人、どうもありがとうございました!

美容業界に期待と夢と不安を持つ美容学生という2年間

これからの生活への土台づくりという点ではとても大切な期間だな、と卒業して十数年が経ちましたが私自身、改めて強く思うことができました。

特にお二人からの話にも出てきたように、「新型コロナウイルス」により美容学生の期間にしかできないことの多くが、思うような学校生活が送れなかった1年間。

学校側もそういった点に関しては悔しい思いをされているそうです。

その分、私たち受け入れサロンがその現状を理解し、「美容師の楽しさややりがい」をより伝えていくことが必要になるのではないかと思います


今後も学生の声を美容業界に広め、美容業界の声を学生に届ける仕事をしていく予定です。

次回は「県外出張編」お楽しみに!


皆さんの「知る」が価値につながるよう、これからもTOOL MAGAZINEは様々な記事を配信してまいります。

ではまた!


学校情報

山野美容芸術短期大学

美容総合学科から3つのコース

  • 美容免許取得コース
  • インナービューティーコース
  • グローバルキャリア・ビューティービジネスコース

があり、自分の志向や将来像に合わせて
「7つの学問領域」「共通ビジネス科目」「自由選択科目」
自由に組み合わせて学ぶことが可能


所在地:東京都八王子市鑓水530

アクセス:JR横浜線八王子みなみ野駅よりスクールバス有り。最寄りのバス停留所である「自然公園前」へは、JR中央本線八王子駅やJR横浜線・京王電鉄相模原線橋本駅からの便がある。

HP:https://www.yamano.ac.jp


マガジン更新情報などお知らせしています。

よろしければTwitterフォローよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました