「美容学生のリアル」富山ビューティーカレッジ編

美容学生のリアル

TOOL MAGAZINE編集長のくらたです。

くらたって誰?」そんな方のために自己紹介作りました。

TOOL MAGAZINEってなに?という方はこちらをご覧ください。

皆さんこんにちは。

私は今富山県に来ております。

え?なんでかって?

今回、私が勤める美容室MaNOで取引をさせていただいているミツイコーポレーションさんの協力のもと、富山県にある富山ビューティーカレッジさんの取材をさせてもらえることになったんです。

第2回目にして出張編…。美容師は出張というものとは縁がない仕事でもあるため正直…。

めちゃくちゃ楽しみです

東京以外の美容学生さんとお話しをさせてもらう機会なんてSNS上でしかないので、直接コミュニケーション取れるのは本当に楽しみですね。

それでは早速いってみましょう。

スポンサーリンク

富山ビューティーカレッジ

富山ビューティーカレッジさんは

JR富山駅より市内電車南富山行きに乗り西町電停にて下車、もしくは市内電車環状線(セントラム)に乗り、
グランプラザ前にて下車いずれも徒歩1分ほどのところにあります。

街中を路面電車が走っており、モダンとレトロが混在するような印象のエリア。

ちなみに編集長は初めての路面電車に乗り方がわからず、20分ほど歩きました…。

普通に行きたい人は市内電車に乗って行くことをオススメします。


総曲輪(そうがわ)通り商店街を歩くとほどなくして富山ビューティーカレッジさんが見えてきます。

地場もん屋さんの入っているビルの2Fが学校の入り口です。

(ちなみに地場もんというのは、”地域の食資源を活用した食品”のことらしいです)


学校は2002年創立、現在の校舎は2010年に新校舎として現在の場所に移動したそう。

到着した時には放課後で、学生の皆さんは自主練をしていました。

やってたなー、ワインド。


そして、今回取材をさせていただく会場はこちら。

2019年に新しくできたクリエイティブサロンスタジオ”compass

プロの現場をそのまま再現したフロアをイメージしているそうで、とにもかくにもめちゃくちゃきれい。

こんなところで授業できたら、サロンに入社初日でも「うわ、どこに立ってたらいいのかわからない…。」なんていう編集長の状態にはならなそう。

詳しくはHPご覧ください!


それではインタビュー行ってみましょう!

スポンサーリンク

インタビュー開始

TOOLMAGAZINE編集長
北陸初上陸に浮かれている

波呂偉(なみろい)
メンズ特化美容師に行きたい、笑うとかわいい。

五十川優歩(いそがわあいと)
東京就職を目指している、実は野球部出身

石坂遥香(いしさかはるか)
地元就職予定、超キレイ好き、話し方がとても柔らかい

柳田華奈(やなぎだはな)
地元就職予定、メイクが好き、バイトはラーメン居酒屋


美容学生の就職について

とうわけで今回皆さんよろしくお願いします。

放課後の貴重な時間皆さんありがとうございます!

大丈夫です、今日の予定全部空けてきました!

うわ、ありがたい…。

全力で取材させてもらいますね!

早速ですけど皆さん2年生ですが、就活ってどんな感じですか?

これからスタートって感じですね、僕はメンズ専門のサロンにいきたいなと考えているんですけど、地元で就活しようか東京に行こうか悩んでるですよね。

そっか、そもそも選択肢に地元かそれ以外かっていうのが普通なんだ。

選ぶサロンの選択肢がめちゃくちゃ多くなりません?

男子はほぼ東京とか愛知とか、とにかく「県外に出たい!」っていう人が多い気がします。

そのあたりって女子はどうなの?

女子はどうやろ…逆に地元就職する子が多い気がするな、たまたまだとは思うけど…。

実際私たちは地元志望だし


就活に関しては具体的な店舗を決めて行動始めた人もいれば、働くエリアを決めて動き出そうかな?と考えてる段階ですね。まだ始まったばかりですしね。


皆さんは働くサロンってそもそもどうやって選ぶんですか?

私はスタイルで気になったところにお客さんとして行くことが多いですね。

サロンのスタッフの雰囲気とかはよく見ちゃうかもしれません。

お客様に優しくしててもスタッフ同士のやり取りが険悪だったりすると「え、ちょっと怖いかも」とかって思っちゃいます。働くかもしれないサロンだからこそ、サロンの空気感はすごくアンテナ貼るようになりましたね

私も同じでサロンの雰囲気はよく見ちゃいますが、どちらかというとサロンの掃除がちゃんと行き届いているか?とかはよく見てるかもしれません。掃除が行き届いてる=お客様のことに敏感に感じてるってことなじゃなかなと思うので。

やばい、めっちゃ見られてる。

これは美容師サイドも気をつけなきゃいけないですね。些細なところちゃんと見てるんだ。

ところで富山ビューティーカレッジさんはサロンも経営されてるじゃないですか?

そっちの方には行こうとかはないんですか?就活楽そうだし。


県内に9ブランドを抱える和楽グループグループ就職活動も安心して行えそうなイメージですが、この辺りは学生たちはどのような印象なんでしょう?

あくまで就職先の美容室の一つのイメージですね

学校と直結してるからって先生たちも斡旋するようなことはないですし、そういった点ではフラットにかなり見させてもらってます。

就活楽そうとか言ってごめんなさい!!!

ちゃんと考えてた!


美容師になるきっかけ


そもそも美容師になりたいと思ったきっかけってなんだったんですか?

僕、学生時代はずっと野球部で坊主だったんです。

引退して初めて髪を伸ばすようになってから髪に対して興味を持つようになったなですよね。

めっちゃわかる。僕も野球部だったので。

ですよねw

でも、直接的なきっかけは実はYoutubeでヘアセット動画を見た時「めっちゃカッコいい!」ってなったんですよね。

なんか美容師って人の人生変えられる職業なのかもって。

Youtube!Youtube世代ならではって感じですね。

きっかけになったのはどの美容師さんの動画だったんですか?

うわー!やはり!三科さん本当すごいな…。僕も見てましたもん、イケメンすぎて目の保養的な感じです。

波くんはどうですか?

僕は中学校の授業の一環で「14歳の挑戦」っていういわゆる職業体験の機会があったんです。

そこで理容室に1週間体験に行ったんですけど、体験中に「一体自由にウィッグをデザインする」という課題をもらって、そこから髪の毛をいじることに興味を持ち始めたのがきっかけですね。

あれ?でも理容室に体験行ったんなら”理容師になりたい!”とかじゃないの?

そこはなんか美容師の方がカッコいいかなって感じです。

そこはざっくりなのかい。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 66361185.74ce356f51d6a24e3fe7f3f803af549a.21061609-1-1024x768.jpg

どんな美容師になりたいの?

皆さんはどんな美容師になりたいですか?

僕、前髪が癖毛ですごい嫌なんです。でもカットとかストレートですごく扱いやすくなったりするので、同じ困りごとを持っている人を解決してあげられるような美容師になりたいですね。

自身のコンプレックスを解決した経験を同じように誰かにしてあげるっていうのは美容師のモチベーションの一つですよね。

私は、2年くらい間が空いた美容室に久しぶりに行った時に「あのバンドってまだ好きなのー?」って昔の話を覚えててくれたんですよ!それに感動して…。

そこから「お客様にしっかり寄り添える美容師になりたい!」って思うようになりました。

それもわかる…!感動した体験をお客様にやってあげたいも大事なモチベーションですね!

僕はメンズ特化の美容師になりたいんですけど、自分が男だからってのもあるかもしれないですけど…

男って、髪型変わるだけで印象っていうか、下手したら人生変わるじゃないですか。変わった!っていう経験を全ての男子に体験させられるよな美容師になりたいですね

これもわかる…!本当に変わりますよね。

だってほら、編集長の変化も髪切るだけでこんなに変わるんだもの


少し話は逸れて「メンズメイク」について面白かったのでピックアップ

そういえば最近、メンズメイクって流行ってるじゃないですか。

美容学生の中ではメンズメイクってどの程度浸透してるの?

やってる子はいるかな、ってくらいですね。

地域差がもしかしたらあるかもしれないけど、東京で美容学生やってる友達とかは逆にほとんどみんなやってるって聞くので「ああ、そういう時代なんだな」って思いますね。

そういう時代なんだなってw同い年じゃないですかw

逆に女性目線での男性のメイクってどう思います?

私はどっちでもいいかな。

ただ、肌が汚いよりは整ってる男の人の方が好きですね。

個人的にメイクの勉強はもっとしたいなって思うけど男の人にもメイクについて興味を持ってもらえたらなって思っています。

私はめっちゃありです。容姿的なのももちろんありますけど、そもそも女性ってみんなするじゃないですか?それに対して男性の「え?なんでそんなにお金かけるの?」って理解を得られないことが多いんですよね。

後はメイクに関しての話を男の人とできるのはめっちゃ楽しいです。

そう言った意味では男性にはメイクの楽しさとか難しさは知ってほしいなって思います。

メイクに関しては僕も興味ありです!ただ、おじさんの悩みに対しての解決法の一つって感じなのでちょっとベクトルが違うかもしれないけど。

というわけで男子、メイク学んだら女子にモテるかもしれないぞ!やってみたら?

うすw

そうっすねw

反応薄っ


できるできないはともかくとして、メイクに関しての知識を持ってるのは絶対に美容師になった時に役に立つはす。

クリエイションに限らず、スタイル撮影の時のモデルさんへのメイクなんかはかなりリアルメイクに近いですからね。

自分が作りたいイメージをヘアだけに限らず、トータルでコーディネートできるようになるのは間違いなく武器になります!

(編集長はできません!すみません!)


まだまだ取材は続きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました