「これから活躍する美容師とは?」

働き方

TOOL MAGAZINE編集長のくらたです。

くらたって誰?」そんな方のために自己紹介作りました。

TOOL MAGAZINEってなに?という方はこちらをご覧ください。

今回はこちら

↑記事を流し聞きしたい方はこちらご視聴下さい。

スポンサーリンク

分かってればとっくに僕活躍できてるよね?w

もちろん、美容師をやる上で

活躍しない美容師になりたいです!

と考える人は少ないと思います。

そりゃそうだ、誰だって活躍したいに決まってます。

美容師って

目指すゴールが有りすぎる

活躍している美容師さんの定義ってそもそもなんなんでしょう?

スポンサーリンク

活躍している美容師ってどんな人がいるか

といってもいろいろな活躍の仕方がありますよね。

お客様に多く支持されているのももちろん活躍している美容師の一人であることは間違いないです。

今回の「活躍」という言葉は主に業界に注目されている、脚光を浴びている美容師のことを指す言葉として考えてみましょう。

では、その「活躍」している人とはどんな人がいるでしょうか?

・業界紙に掲載されている

・インスタのフォロワーがめちゃくちゃいる

・フォトコンテストでグランプリを取る

・セミナーをたくさん持っている(教えられる技術、スキルがある)


まだまだたくさんありますがどれも共通していることが一つあります。

「発信している」

ということです。

どこにも発信してないで淡々とやっている美容師が

発掘されるの待ちで日々を過ごしている人にスポットライトが当たることは今の時代ではとても稀だと思います。


つまりは

「発信していない人=存在していない」

厳しいことを言うようではありますがそういうこということになるのではないでしょうか?

なので少なくとも発信しているということが前提条件になってくることは間違いありませんね。

活躍って言葉の意味を考えてみる

活躍→「めざましく活動すること」という意味ですが

これは自己評価ではなく他者評価であること

「自分今活躍してるなぁ」なんて思うことはなく

「あいつすごい活躍してるね」という他者からの評価なんですね。


先挙げた活躍をしている美容師を見てもらえればわかると思いますが

どれも他者からの評価であることは間違い有りませんね。

その評価の数が多ければ多いほど支持される人が増えていき

スポットライトを浴びることになるわけです。


「本題」どんな人が活躍していくのか

僕が考える活躍する美容師は大きく2種類あると思ってます。

あくまで個人の意見なので参考までにご覧ください。


①0→1を生み出せる人

他者からの評価→共感ということになるんじゃないかと思いますが

「こんな新しいモノ生みだしたよ!」

「誰もやってない技術一番最初に始めてるよ!」

みたいな誰もが着目しないようなところから新たな発見をして

「それいいよね!」「確かにその通りだ!」といった感じで共感のトップを取る人

時代の流れや、人々のニーズを先読みして新たなモノを生み出す人かつ、それが共感を得られたり本当に人々にとって必要なもの(需要がある)であるということが条件になりますね。


②美容師×〇〇の人

こちらが今の時代で増えてくる活躍の仕方なんじゃないかと思います。


美容師で活躍する、というのは100%の力を注ぎきっても並大抵の努力では出来ないことだと思います。

皆が発信をしていなかった時代ならまだしも多くの美容師が発信をし、そこから発掘をされるというのはやはり稀なケースになっているのではないでしょうか

そんな中最近注目が増えてきているのが

「美容師×○○」というジャンルです。

〇〇に当てはまるのは美容に関わることでなくても問題なく

例えば

美容師×ダンサー

美容師×ラーメン好き

美容師×Youtuber

みたいに100人に1人がやっていることでも

それぞれが掛け合わさると

「10000人に1人がやってること」(下手したらもっと希少価値は出るかも)となり独走状態になれる可能性があるんです。

もちろん、どちらも100%を注げることが大切になりますが

それぞれの活動が認識された時

「なんかめちゃくちゃおもしろいことやってるやつがいるぞ!?」

みたいな感じで注目されるようになるわけです。

これは0→1である必要がなく、かつ自分の好きなものや事を全力で取り組める(もちろん突き抜けることが条件ですが)

そんな人たちの活躍の場が増えてきたのは間違い有りませんね。

(最近では美容師×〇〇×〇〇という人も増えてるのでこれだけではまだ足りないかもしれませんが)

まとめ

結論、僕が思う活躍する人の条件は

①行動をしている×共感される

②行動している×共感されない

③行動してない×共感される

④行動してない×共感されない

この4事象でみたらわかるように

①行動してる×共感される

人ではないかと思います。

これからの時代とか言いつつ結論としては普遍的なものにはなってしまいましたが

「いかに行動をして共感者を集めるか」

というのが活躍していく美容師(美容師に限らず人)になると思います。

とはいえ、遠くばかりを見ても意味がありません。

まずは目の前のお客様を幸せにすること

ここから全ては始まります。

長々とありがとうございました★

ご意見、ご質問ありましたらTwitterInstagramのDMよりお待ちしてます!

ラジオで対談させてもらえる方も募集中です★

新着投稿を配信中です
働き方
スポンサーリンク
倉田晋吾をフォローする
TOOL MAGAZINE

コメント

タイトルとURLをコピーしました