誰と付き合うか、どんな環境に身を置くかで成長速度は大きく変わる

教育

OjOmano stylist

📻倉田晋吾の美容師チャンネル

倉田晋吾です。

倉田
倉田

美容学生、若手美容師に全力でエールを送るラジオ日々配信しています

今回はこちら

自分を成長させたいと思ってる人へ送る話

↑のラジオでも聞き流し出来ます★

友達や同期といる時ってすごく楽ですよね。たわいもない話をしたり悩みを相談したり…時には愚痴なんかも言い合ったりして

何も考えずに共に時間を過ごせる人がいるというのはとても幸せなことです。

逆に上司や先輩と一緒に過ごす時間は緊張する上に色々なことに気を使うことが多いですよね。

叱られることも少なくはないですしw

ですが成長度合いで考えると圧倒的に後者の方が成長できるのは明確です。

なのにどうしても人間は「楽」を選んでしまいがち。その気持ちは痛いほどわかります、僕もそれをアシスタント期はやってしまっていましたしそうすることで日々のストレスや嫌なことから逃れまくってました。

「楽」を選ぶことは決して全てが間違いというわけではありません。本当にですが自分が少しでも成長したいと思っているなら是非この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

環境、付き合う人を変えることで起きること

①新たな自分づくり

同じ思考レベルの人や足を引っ張る人との付き合いに時間を割くとその環境の中でしか思考は生まれることはありません。

逆に理想とする人たちが集まるようなグループに飛び込み同じ環境に身を置くことで自分を大きく変えていくことができます。

共に過ごす人たちの感情や思考、行動などが自分の習慣に「いい影響」を与えてくれるからです。

昔の言葉で「水は方円の器に随(したが)う」という言葉があり水の形は容器の形によって四角にも丸にもなるというように人は関わる人や環境で良くも悪くもなるという言葉があります。

美容師でいえば、どこへ行っても美容師という仕事はできますがどんなサロンで働くか?どんな先輩や上司と同じ空間で過ごすかによって自身の美容師力というのは良くも悪くも大きく変わってくるのです。

一流の美容師集団の中で仕事をしていれば自ずと自分の言動や思考が勝手にそのレベルまで引き上げられますし、そうでないサロンで勤めていればそれなりのレベルにしかならないということですね。

究極、「空気を吸っている」だけでもその人の美容師としての力は上がっていくはずです。

②似たような気の合う仲間が出来る

気の合う仲間や似た者同士というのは自然に集団を作り仲間になっていくものです。

今のSNSがわかりやすいのではないでしょうか?

Twitter、Instagramの自身の発信から集まるフォロワーのタイムラインなどは比較的自分と同じような発信をしている人が多いんじゃないかと思います。

愚痴ばかりで他人の不幸を叩くような発信をしていれば

趣味や遊びの発信をしていれば

将来のビジョンや美容師として頑張っていることを発信していれば

良くも悪くも自ずと近しい人たちが集まりそれが「仲間」になっていくわけです。

自分がそうなりたいと本気で願い発信、行動をすることで自然と集まる仲間

このようにどんな仲間と集まっていくかというのもとても重要な要素になります。

スポンサーリンク

具体的にどんなことをすれば良いのか

①住む場所を変える

一番手っ取り早いです。半強制的に環境を変えれしまうというやり方。

特に実家などの快適な環境から離れ、1人で暮すなどの少し大変な環境に身を置くことはわかりやすいかもしれませんね。

実家暮らしを否定はしませんがどうしても甘えがち、周りに友人などもいるので慣れ親しんだ環境から離れるのは時には必要な事かもしれません

②足を引っ張る人、組織から離れる

夢やなりたい理想像に対して本気で心配してくれる人や組織ではなく、頭ごなしに「お前には無理だ」「無駄だからやめとけ」と批判や否定をしてくるような人とは離れてしまうのがベストです。

世間体や付き合いなどはあるかもしれませんが本気で自分を変えたいならそういう人や環境から離れる勇気が必要です。

③会いたいと思う人に会う

シンプルですが一番良い方法だと思います。変えたいと思いながらもじもじしているくらいなら直接行動に起こして直接理想としている尊敬している人とお会いするのが一番だと思います。

とはいえ、いきなりgricoのエザキさんには会えないしlecoの内田さんには会えないですよね。

そうなった時にはその方が主催するイベントやセミナーに行ってみる、懇親会に顔を出してみる。

そうすることで共通の思いを持った、より近しく尊敬する人に出会えるかもしれません。何よりもまずは「行動」が一番ですね。

まとめ

自分を成長させるために環境を変えることはとても効果的なことですが非常に勇気がいることです。

今回の記事は読んでみれば当たり前なことかもしれませんが実際に行動に移せる人はなかなかいないのではないでしょうか?

ただ、そうすることで自分が思い描いている理想へと飛躍的に進んでいくことができます。

是非参考にしてみて下さい。

ご意見、ご質問ありましたらTwitterInstagramのDMよりお待ちしてます!

ラジオで対談させてもらえる方も募集中です★

新着投稿を配信中です
教育
スポンサーリンク
倉田晋吾をフォローする
TOOL MAGAZINE

コメント

タイトルとURLをコピーしました